分かるが詰まった海外FXメディア

海外FXPRESS.COM

[図解]アキシオリーの法人口座作成方法!入力例から必要書類まで徹底解説します

アキシオリーは、

  • レバレッジ規制を受けない
  • スプレッドが狭い
  • 日本語サポートが良い

といった特徴を持つ法人口座にピッタリな海外FXブローカーです。

アキシオリーの信託保全は、ドーハ銀行に分別管理され、入金額・確定利益・未確定利益のすべてが補償の対象となる点も◎。

参考アキシオリーの信託保全・分別管理・補償金額・金融ライセンスを徹底解説

補償の上限額も無制限=1億円でも10億円でも補償されるので、運用金額が大きくなりがちな法人口座にとてもピッタリなFXブローカーと言えます。

このページでは、実際にアキシオリーで法人口座作成・運用している管理人が、

  • アキシオリーの法人口座作成時の必要書類
  • アキシオリーの法人口座作成手順・入力例
  • アキシオリーの法人口座の注意点

の3点についてまとめましたので、法人口座作成時の参考にしてみてください。

アキシオリーの法人口座作成時の必要書類

まず、アキシオリーで法人口座を作ろうとしているすべての人に知っておいてほしい「法人口座作成時の必要書類」を紹介していきます。

これらの書類は”先”に提出することも”後”から提出することも可能ですので、急いで準備しなければいけないわけではありません。

しかし、書類を提出しないと取引自体を始めることができませんので、足りない書類がある場合ははやめに準備をしておきましょう。

この段落で紹介すること

  • 法人口座作成時の5つの必要書類
  • 5つの必要書類の要項
  • 法人口座の必要書類の撮影方法

法人口座作成時の5つの必要書類

アキシオリーの法人口座作成には、一人合同会社の場合は最低でも3点、取締役2名以上の株式会社等であれば5点の書類が提出必須となります。

  • 法人確認書類:1点
  • 株主名簿 (有限会社は社員名簿):1点
    ※管理人のように合同会社で設立している場合は準備しなくても大丈夫です。
  • 法人住所確認書類:1点
  • 取締役様現住所確認書類:1点
  • 取締役決定書:1点
    ※取締役様が2名以上の場合のみ。1名の場合は提出の必要はありません。

5つの必要書類の要項

上記5点の書類の要項については下記の通りです(以下、アキシオリーの公式回答です)。

  1. 【必須】法人確認書類 1点
    法人様の正式名称、現住所(登記住所)が記載された、公的機関が6ヶ月以内に発行した書類
    <日本法人の場合>
    ・履歴事項全部証明書(登記簿謄本)のコピー
    ・設立定款のコピー(承認済みのもの)など
    <海外法人の場合>
    ・Certificate of Incorporation (設立許可書証)
    ・Current Company Statement or Company Extract (登記簿謄本・抄本)など
    ※全役員・全株主様が不明の場合、追加の書類が必要となる場合がございます。
  2. 株主名簿 <株式会社/ 有限会社で株式を発行している場合> 1点
    株主名簿 ー ご登録頂いた取締役員の方以外に株主(株保有率10%以上)がいる場合は、各株主様の本人性確認書と現住所確認書の’ご提出をお願い致します。
    ※6ヶ月以内に発行した書類、日付と法人の印鑑がある必要がございます。
  3. 【必須】法人住所確認書類 1点
    法人様の現住所が記載された、第三者が6ヶ月以内に発行した書類
    ・公共料金の明細書・請求書
    ・銀行利用明細書(バンクリファレンスレターでも代用可能)
    ・印鑑登録証明書(日本法人のみ)など
  4. 【必須】取締役様現住所確認書類 1点
    全取締役様の現住所が記載された、第三者が6ヶ月以内に発行した書類
    公共料金の明細書・請求書
    ・銀行利用明細書(バンクリファレンスレターでも代用可能)
    ・印鑑登録証明書、住民票(日本人のみ)など
  5. 取締役決定書 1点 取締役様が2名以上の場合、ご提出ください。
    「取締役決定書」(Resolutions of Meetings of the Board of Directors)に取締役様(場合によっては、ファンド運用者様)全員の署名、日付の記載を行い、ご提出ください。
    取締役決定書ファイル:https://axiory-Resolutions_of_Meetings.pdf

法人口座の必要書類の撮影方法

これらの必要書類については、スマホのカメラで4隅が入るように撮影すればOKです。

書類は全体が確認できますよう広げて頂き、四隅が映りますよう撮影の上ご提出ください。

ただし、手ブレや光の反射等によって文字が鮮明でない場合などは再提出になりますので「文字が誰が見てもはっきり写った写真」を用意するように心がけましょう。

AXIORY公式サイト

アキシオリーの法人口座の作成手順

アキシオリーの法人口座作成時の必要書類が分かったところで、次にアキシオリーの法人口座の申し込み方法(口座開設方法)を、入力例とともに紹介していきます。

なお、書類の準備がまだできていなくても、書類は後から提出が可能ですので、書類の準備ができていない方も安心して口座申し込みしてください。

STEP1「法人口座」を選択する

STEP2契約条件の確認

  • 「私は・・・所有します」にチェックを入れます
  • 「次に進む」をクリックします

STEP3会社情報を記入する

  • 下記入力内容・入力例を参考にしながら、会社情報を記入します。
入力項目 入力内容・入力例
会社名 会社名を日本語で記入します(例:サンプル合同会社)
会社名(会社名が漢字の場合は・・・) 会社名をローマ字で記入します。会社名のローマ字表記は法的な規則はありませんので代表者が自由に決めて大丈夫です。(例:Sample LLC、sanpuru LLC)
トレード名 好きなトレード名をローマ字で自由に設定します
法人種別 株式会社・合同会社などの法人種別を記入します(例:合同会社)
業務内容 業務内容を入力します。日本語入力で大丈夫です(例:WEBサイトの制作、運営及びコンサルティング業務・外国為替証拠金取引に関する業務・それに関連する一切の業務)
所在国 Japanを選択します
設立年月日 履歴事項全部証明書に書かれている法人の設立日を選択します。
法人登記番号 履歴事項全部証明書に書かれている法人番号を記入します
年間売上高 およその年間売上高を日本円で記入します
純資産総額 およその純資産総額を日本円で記入します

STEP4連絡先情報を記入

  • 下記入力例を参考にしながら連絡先情報を記入します(代表者の個人情報を記入してください)。
入力項目 入力内容・入力例
名前をローマ字入力します(例:Taro)
苗字をローマ字入力します(例:Yamada)
お名前 氏名を漢字で入力します(例:山田 太郎)
役職名 役職名を記入します(例:代表社員・代表取締役社長)
電話番号 電話番号を記入します。携帯電話の番号でもOKです。
メールアドレス メールアドレスを記入します。GmailなどのフリーメールでもOKですが、docomo.ne.jpなどスマホのメールアドレスはやめましょう。

STEP5本店所在地を記入

  • 法人の登記住所をローマ字で記入します

住所のローマ字入力は「JuDress」や「君に届け」などのツールを使うと簡単に変換できます。

STEP6取締役情報の登録

  • 取締役の人数を選択します
  • 取締役個人の氏名や住所・電話番号を記入します(入力方法は法人と同じです)。
  • 「公的に重要なポジションにありますか?」は「いいえ」を選択しましょう。

STEP7財務状況・それぞれの商品への投資経験を記入

  • 財務状況・取引経験について、該当するもの適当に選択・入力します

ほとんどの場合適当で大丈夫ですが、何を答えて良いか分からない時は、右下のチャットよりサポートに問い合わせるようにしてください。

STEP8FATCAに関する質問

  • 日本法人の場合は「いいえ」を選択します

STEP9書類をアップロード

  • 必要書類をすぐにアップロードする場合は「今提出する」、後でアップロードする場合は「あとで提出する」を選択します
  • 「今提出する」を選択すると、用意しなくてよい書類まで提出必須となり私自身非常に混乱しましたので、「後で提出する」が推奨です。

STEP10必要書類をメールで送る

  • 担当から、必要書類に関するメールが届きます。
  • そのメールに返信する形で法人口座作成の必要書類を添付し送ってください。
  • 書類に不備があれば、担当がまた連絡してくれますので、きちんと対応していきましょう
  • 以上でアキシオリーの法人口座作成完了です

AXIORY公式サイト

アキシオリーの法人口座作成の注意点や禁止事項等について

さいごに、アキシオリーの法人口座の注意点や禁止事項等について知っておきたいことを紹介します。

3つの知っておきたいこと

  • 一部の国ではアキシオリーが使えない
  • 特別スプレッドの提供もあり
  • スキャルピング・アービトラージなどの禁止事項は一切なし

一部の国ではアキシオリーが使えない

下記の国に在住している方はアキシオリーの法人口座並びに個人口座の作成ができませんので注意してください。

Axiory Global Ltdは、アメリカ合衆国や北朝鮮、ミャンマー、キューバ、スーダン、シリア、並びに、イランの居住者にサービスを提供していません。

特別スプレッドの提供もあり

アキシオリーの法人口座には、運用資金やボリューム、運用機関によって、法人専用の特別スプレッドを用意してくれます。

”より有利に取引が進められる”わけですが、交渉が必要になる部分でもありますので、特別スプレッドを適用してほしい方は、先にコンシェルジュに相談するようにしましょう。

スキャルピング・アービトラージなどの禁止事項はなし

アキシオリーには現段階ではスキャルピングやアービトラージなどの禁止事項は一切ありません。

非常に快適に取引ができるわけですが、悪質なユーザーが増えた場合、突然禁止になることもあると思いますので、アキシオリーからのメールは必ず確認していくようにしましょう。

-アキシオリー(AXIORY)

Copyright© 海外FXPRESS.COM , 2021 All Rights Reserved.