分かるが詰まった海外FXメディア

海外FXPRESS.COM

アキシオリーはスキャルピングに適してる?レイテンシー・スプレッド・取引手数料・規約から徹底調査しました

アキシオリーは、

  • 業界トップクラスの狭スプレッド・低手数料(ボーナスがない分をスプレッド等に還元)
  • 最大2万ドルの損害補填
  • スキャルピングに適したcTraderも使える

といった特徴を持つ、ハイスペックな海外FXブローカーです。

このページでは、そんなアキシオリーでスキャルピングトレードをしている管理人が、

  • アキシオリーのスキャルピングの利用可否(規約)
  • アキシオリーのスキャルピングとの相性(スプレッド・手数料・レイテンシー)
  • アキシオリーでスキャルピングをやる際の注意点

について、それぞれ詳しく解説していきます。

アキシオリーのスキャルピングの利用可否

国内FXはもちろん、海外FXブローカーの中にもスキャルピングを制限しているブローカー(例:ランドFXなど)があります。

では、そもそも論として、アキシオリーは利用規約上、スキャルピングをOKしているのでしょうか?

アキシオリーはスキャルピング制限・禁止事項は一切なし

アキシオリーは完全NDDの海外FXブローカーで、ブローカーと私たち投資家は、利益相反ではなく利益共存の関係にあります。

そのため、アキシオリーではスキャルピングに関する制限や禁止事項は一切ありません

スキャルピング(超短期売買)は可能です。また、スキャルピングの回数に制限は設けておりません。

あざらしくん
アキシオリーは取引手数料で稼いでいるから、投資家がトレードすればするほどもうかる仕組みになってるんだ。
アキシオリーの立場からすればスキャルピングはむしろ歓迎なんだね。
おおかみくん

AXIORY公式サイト

アキシオリーのスキャルピングとの相性

それでは次に、レイテンシーやスプレッド、手数料など、アキシオリーの”スキャルピングとの相性”について見ていきましょう。

この段落で紹介すること

  • スプレッド・手数料
  • レイテンシー・スリッページ
  • 信頼性

重要観点1スプレッド・手数料

スキャルピングは、1日の取引回数が多い時で100回以上になることもある取引スタイルです。

そのため、スプレッドが狭ければ狭いほど、(ECN口座の場合は)取引手数料が安ければ安いほど、スキャルピングトレーダーにとっては有利となります

そこでまずはじめに、アキシオリーのスプレッド・取引手数料について見ていきましょう。

アキシオリーのスプレッド

アキシオリーのスプレッドは投稿段階で以下の通りです。

通貨ペア スタンダード口座 ナノスプレッド口座
EURUSD 1.5pips 0.7pips
EURJPY 3.2pips 2.1pips
GBPUSD 5.7pips 4.7pips
GBPJPY 2.8pips 1.6pips
XAUUSD 5.6pips 3.6pips

投稿段階のスプレッドですので若干高く思われる部分もあるかもしれませんが、NDD業者内の相対評価(同タイミングで他社と比べた場合)では、スプレッドの狭さは業界トップクラスとなっています。

アキシオリーはECN口座手数料も安い

アキシオリーのECN口座(ナノスプレッド口座)の取引手数料は、

  • 片道3USD/LOT

です。

XMのECN口座は片道5USD/LOTだから、それに比べても安いことが分かるね。
おおかみくん

ここまで見てきたように、アキシオリーはスプレッドが狭く、取引手数料が安いため、この点に関してのスキャルピングトレーダーとの相性は◎です。

重要観点2レイテンシー・スリッページ

スキャルピングトレードは数秒~数分の短時間で小さな利益を積み重ねる取引ですので、レイテンシー(約定スピード)やスリッページ率も非常に重要になってきます。

レイテンシーは、注文を出してから海外FXブローカーに注文が届くまでにかかる時間のことです。ブローカーのサーバーとの物理的距離が近くなればレイテンシーも小さくなりますので、レイテンシーにこだわる方は海外VPSの導入なども検討してみてください。

アキシオリーのレイテンシー

アキシオリーのレイテンシーは、多くの場合135ms~184msの間で推移しています。

あざらしくん
200msを切ってるから、海外FXブローカーの中では非常に速い部類に入るよ。

アキシオリーのスリッページ率

アキシオリーのスリッページ率は投稿段階で以下の表の通りです。

スリッページ幅 発生率
0.4pips 0.984%
0.3pips 1.602
0.2pips 2.884%
0.1pips 7.412%
0pips 65.572%
-0.1pips 7.986%
-0.2pips 3.257%
-0.3pips 1.811%
-0.4pips 1.127%

アキシオリーはcTraderにも対応

アキシオリーは、ECN取引において優れたパフォーマンスを誇る「cTrader」が使える海外FXブローカーでもあります。

あざらしくん
cTraderはMT4より約定スピードが速くて、不利なスリッページや約定拒否などが発生しないのが特徴だよ。
板情報が標準装備だったり、注文サイズごとに価格が見れたりするのもMT4と違うところだね。
おおかみくん

こうしたことからアキシオリーは「cTraderでスキャルピング取引したい」という人からも人気です。

重要観点3信頼性

アキシオリーが”機能面”でスキャルピングに適していることは分かりましたが、どれだけスキャルピングに適していても「信頼性や資金の安全性」に問題があれば意味がありません

最後に、私たち投資家の資金の安全性について見ていきましょう。

完全分別管理&利益分も保障の対象

アキシオリーでは、私たち投資家の資金はドーハ銀行に分別管理され、万が一アキシオリーが破綻した場合も、入金額・運用額・未決済の評価損益のすべてが、監査機構の名義にて返金されます。

IFSCライセンスAグループ

さらに、アキシオリーはIFSCライセンスのグレードがAグループにアップしていますので、監査機構に問題が生じた場合も、ライセンスが最大20,000ドル(約220万円)まで補償してくれます。

分別管理先銀行・ライセンスの両面で優れていますので、大口スキャルピングトレーダー・法人スキャルピングトレーダーの方からもアキシオリーは人気です。

AXIORY公式サイト

アキシオリーでスキャルピングをやる際の注意点

アキシオリーにおけるスキャルピング取引の注意点は特にありません。

アキシオリーは取引に関して制限・禁止事項が一切ない海外FXブローカーで、複数口座内での両建て・異業者間での両建てもOKですので、複数業者を併用することもできます。

ただし、スプレッドや手数料の面では「トレードビュー」の方が若干優秀ですので、取引回数が特に多い方はトレードビューとアキシオリーを比較・検討してみましょう。

-アキシオリー(AXIORY)

Copyright© 海外FXPRESS.COM , 2020 All Rights Reserved.